沖縄ヘナとは

沖縄ヘナとは

ヘナ

ヘナとは古来より天然のトリートメントなどとして使われている植物です。
また、止血・火傷・皮膚病予防、などにも重宝されてきました。
一説ではクレオパトラも爪を染める際に使用していたと言われています。
天然素材なので体に害が少なく、むしろ良い効果が多い素材と言えます。
近年ではヘナを髪染剤として使用するのが注目を集めています。
一般的な化学薬品だらけの髪染剤だと、髪が傷んだり頭皮が荒れるなんて事もありますよね。
その点ヘナは、天然素材100%なので、髪の傷みや頭皮の荒れなどの心配もいりません。
むしろ髪の毛にトリートメント効果があり紫外線などもブロックしてくれる効果があるのです。
しかし残念ながら、最近ではインド産ヘナに化学成分を混ぜたケミカルヘナが出回っています。
ケミカルヘナは化学成分を使用しているので、肌や髪の毛がダメージを受けてしまうのです。
ヘナを使用する際には、必ず100%天然モノのヘナを使用するように注意する必要があります。
それと、ごく稀にアレルギー反応を起こす場合もございますので事前のパッチテストも必要と考えられます。

沖縄ヘナ

沖縄ヘナは他のヘナとはまた違い、さらにメリットの多いヘナなのです。
当店では琉球大学との共同研究により、品質をさらに引き上げた沖縄ヘナをご提供しております。
短時間で発色できるため、通常ヘナの発色に掛かる時間4~5時間とは大きく違い、1~2時間で発色が可能となっています。
染めた後のキツイ臭いも無く、色落ちの心配も少ないのも特徴です。
全て国内での生産なので海外で生産されたヘナとは違い、粗悪品の心配もありません。
その沖縄ヘナは抗酸化作用の強い『イヌビワ』『オオイタビ』『グアバ』『クワ』『オオバキ』『アワユキセンダン草』『クミスクチン』の7種類の薬草を、じっくり3年間熟成させ精製しております。
一滴一滴抽出しているので、1日でわずか15リットルしか作ることが出来ないのです。

沖縄ヘナと他の違い

髪染時間 施術後 安全性
沖縄ヘナカラー 1~2時間 染めた後の臭いが無く、色落ちの心配も少ない。 完全国内生産なので、粗悪品の心配もなく安全・安心に使用できます。
一般的なカラー 15~20分 頭皮の傷み・頭皮への強烈なダメージ・頭痛、などを引き起こす場合があります。 化学成分が主な原料なので、体には良くなく安全性は低いと思われます。
インドヘナ 4~5時間 5日間ほど嫌な臭いが残ります。 海外生産なので粗悪品の混入が考えられ、安全性は保証出来ません。
PAGE TOP